読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヒレコダイ

Evynnis cardinalis (Lacepède, 1802)

形態・特徴 チダイとかなり似ている種であるが、背鰭第3・4棘が著しく糸状に伸びること、鰓膜の鮮血色の幅が狭いこと、体高が高く体長は体高の2.2倍以下であることで見分けられる。
分布 日本海西部、九州南部、東シナ海南部。東南アジア。沖合の底層に多く、底曳き網で大量に漁獲される。
生息環境 東シナ海南部海域に分布するため、チダイの分布域とはあまり重ならない。沖合いの底層に生息する。
食性 他のマダイ亜科魚類と同様に、甲殻類、多毛類、軟体動物などを食べるものと思われる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.17

日本 愛媛県 愛南町

2011.10.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.12

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.12

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.12

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.17

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.07

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.17

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.25

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.12

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.25

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.07

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する