読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

タイワンタマガシラ

Scolopsis vosmeri (Bloch, 1792)

形態・特徴 背鰭は10棘8~9軟条、臀鰭は3棘7軟条。体高が高く(体長は体高の2.0から2.6倍)、一見タマガシラ属の魚のようにもみえるが、眼下骨に大きな棘があることで区別可能。体色は茶褐色で、主鰓蓋に大きな白色横帯を有する。また眼前方にも白色域がある。生時、各鰭と尾柄部は黄色っぽい(もしくは淡色)。体長16cm。
分布 和歌山県串本、愛媛県愛南町、高知県以布利、沖縄県尖閣諸島。~台湾、南シナ海、インド-西太平洋。日本では少ない。
生息環境 サンゴ礁に近い砂底や泥底にすむ。
食性 肉食性。おもに底生小動物を捕食する。
その他 食用魚。香港やインド洋ではよく漁獲されるのか、市場にも出ている。日本ではごくまれにしか漁獲されず、食用にはなっていないようである。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

タイ タイランド湾(シャム湾) クラム島沖

2015.04.18

フィリピン 中部ルソン地方 カビテ

2017.04.21

ベトナム 中部 Cu Lao Cham島周辺海域

2015.06.18

日本 愛媛県 愛媛県南宇和郡愛南町深浦

2006.08.25

フィリピン ルソン島のバコールマーケット

2014.05.24

タイ プーケット島

2010.02.28

フィリピン カビテ

2012.03.25

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する