読み込み中 . . .
loading
中止

ズカンドットコムのお魚判定アプリ、【魚みっけ】できました!iOS版も公開 NEW

チョウチョウコショウダイ

Plectorhinchus chaetodonoides Lacepède, 1801

形態・特徴 頭部の有鱗域は広く、涙骨上にも広がる。また、眼の下縁は吻端よりも上方に位置し、側線有孔鱗数は55~58枚と少ない。体色は淡色の地色に暗色の斑点が各鰭まで全身に広がり、幼魚は黄橙色の地色に暗色の縁取りのある白色斑が7個ほど見られる。また、腹鰭は長く、その先端が肛門を越えることなどが特徴。
分布 高知県、小笠原、琉球列島。~インド・西太平洋域。
生息環境 沿岸浅海の岩礁域やサンゴ礁域周辺の砂底に生息し、成魚は小さな群れを作る。幼魚は内湾の浅所や藻場で多く観察されており、頭部を下に向けて体をくねらせて泳ぐ。
食性 甲殻類、多毛類や小型魚類などを捕食する動物食性。
その他 美味な魚で漁獲されると市場流通し、沖縄県では水産上重要種となっている。また、幼魚は観賞用としての需要がある。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文を編集する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン サマール島

2011.02.11

インドネシア 南スラウェシ

2013.10.15

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.04.30

日本 沖縄県 浦添市

2013.07.26

フィリピン ボホール島のセントラルマーケット

2014.04.30

フィリピン サマール島

2009.10.30

日本 鹿児島県 喜界島沖

2013.11.09

パラオ コロール島

2005.10.25

日本 沖縄県 久米島沿岸

2007.01.13

フィリピン タクロバン市場

2008.07.16

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬漁業協同組合

2007.05.07

フィリピン サマール島

2010.02.02

インドネシア 南スラウェシ

2013.07.05

日本 鹿児島県 喜界島沖(伊砂方面)

2013.07.22

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する