読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オガサワラクロサギ

Gerres baconensis (Evermann and Seale, 1907)

分布 小笠原諸島。フィリピン。沿岸の砂・泥底にすむ。
特徴 吻の背方にあるU字状の溝が鱗でおおわれることや、下枝鰓耙数が8~9と多いことでミナミクロサギと区別できる。本種は日本国内においては小笠原諸島にのみ分布するが、ミナミクロサギやクロサギは小笠原諸島に分布しないとされており、種の同定の要素となるようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 小笠原村二見漁協

2013.03.26

日本 東京都 小笠原父島漁協

2011.07.20

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する