読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ツッパリサギ

Gerres longirostris (Lacepède, 1801)

分布 琉球列島。~インド・西太平洋域。沿岸の砂泥底に生息する。
特徴 クロサギやミナミクロサギとは側線有孔鱗数が多いこと(ツッパリサギは43~46、クロサギやミナミクロサギでは多くても42前後)、ナガサギとは側線上方の横列鱗数が多い(7.5~8.5枚、ナガサギで5.5~6.5枚)であることや、ツッパリサギの方が体高があることで区別できる。またナガサギでは背鰭第2棘がわずかに伸びるなどの特徴があるが、本種はそうならない。体には斑紋はなく、銀白色。体長40cmを超える。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 喜界島 湾港湾港船溜りスロープ

2006.10.28

日本 沖縄県 西表島 月ケ浜

2014.03.26

日本 沖縄県 那覇市の鮮魚店

2015.05.20

日本 沖縄県 宮古島パイナガマビーチ

2005.02.17

アラブ首長国連邦 ドバイクリーク

2009.08.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する