読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

キンメヒメダイ

Pristipomoides flavipinnis Shinohara, 1963

形態・特徴 舌上に歯がなく、側線有孔鱗数は59-65でオオヒメによく似ているが、虹彩は黄金色、尾鰭後端は黄色っぽい、頭部背面に黄色い虫食い斑があることなどの特徴により区別される。体長50cm。
分布 琉球列島、小笠原諸島。~台湾、西-中央太平洋、アンダマン海。ハワイ諸島にはいない。
生息環境 主に水深100m以深の岩礁域に生息する。
食性 肉食性。
その他 釣りや延縄などで漁獲される。食用になるがあまり多くはない。肉は白身で美味しい。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 高知県 沖ノ島 母島外防波堤

2011.07.15

日本 沖縄県 那覇市牧志公設市場

2014.04.03

日本 沖縄県 那覇市牧志公設市場内の鮮魚店

2014.04.03

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.09.10

日本 鹿児島県 奄美大島

2007.09.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する