読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ナガサキフエダイ

Pristipomoides multidens (Day, 1870)

形態・特徴 吻部から眼の下方にかけ2-3本の青色点列と黄色縦帯がある。体色は黄色っぽい。側線有孔鱗数は47-52枚とバラヒメダイを除く日本産のヒメダイ属の他種にくらべ少ない。バラヒメダイは吻部に斑紋がなく体が赤みを帯びる。体長70cmを超える大型種である。
分布 九州北岸、琉球列島。~インド-西太平洋。
生息環境 成魚は普通100m以深の岩礁域に生息する。
食性 小魚や甲殻類、軟体動物などを捕食する。
その他 釣りや延縄などの漁法で主に漁獲される。肉は白身で美味であるという。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.11.09

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2006.08.04

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2006.08.04

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2005.04.17

フィリピン カビテ

2010.07.25

フィリピン バタンガス

2011.04.14

日本 鹿児島県 奄美大島 笠利崎沖

2005.04.17

フィリピン バタンガス

2011.04.14

フィリピン バタンガス

2011.04.14

フィリピン カビテ

2010.07.25

フィリピン カビテ

2010.07.25

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する