読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヨコフエダイ

Lutjanus malabaricus (Schneider, 1801)

形態・特徴 体色は赤色。体側下半部の鱗は体軸と平行に走り、斜め後方に走るヒメフエダイやセンネンダイと区別できる。胸鰭の腋部は黒くない。臀鰭軟条数は普通9であることでワキグロアカフエダイと区別できる。幼魚の尾柄部には白色および暗色斑があるが成魚では不明瞭になり、やがて消失する。大きいものは体長50cmになる。
分布 南日本。インド・西太平洋域。砂泥底や岩礁域にすむ。
生息環境 沿岸からやや沖合の岩礁域、砂泥底に生息する。
食性 小魚や甲殻類を捕食する。
その他 食用魚で釣りや各種網で漁獲される。肉は白身で美味。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 鹿児島県 奄美大島

2011.09.09

日本 沖縄県 名護市名護漁協の競り

2014.04.06

インドネシア プラウスリブ

2009.12.05

インドネシア プラウスリブ

2014.11.06

インドネシア プラウスリブ

2009.12.05

フィリピン サマール島

2010.02.27

日本 沖縄県 名護市 名護漁協の競り

2014.04.06

フィリピン タクロバン市場

2008.08.08

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2016.05.05

日本 鹿児島県 那覇市港湾

2008.10.04

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2016.05.05

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する