読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ミナミフエダイ

Lutjanus ehrenbergii (Peters, 1869)

形態・特徴 ニセクロホシフエダイによく似ているが、側線より上の鱗列はニセクロホシフエダイではすべて斜め後方に向かうのに対し、本種では側線とほぼ平行に走る。幼魚は黒色斑がニセクロホシフエダイよりもやや大きい。体長30cm
分布 八重山諸島。~インド・西部太平洋。サンゴ礁域や汽水域に生息。
生息環境 岩礁域に生息する。幼魚は河川汽水域や内湾でも見られるようであるが、日本ではやや稀種である。
食性 小魚や甲殻類を捕食する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する