読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オナガシマガツオ

Brama myersi Mead, 1972

特徴 体長13cm程度。体色は鈍い銀色で、尾鰭上葉は著しく長い。日本産の個体では背鰭軟条数33、臀鰭軟条数27、胸鰭軟条数18~19、縦列鱗数59~64。
分布 小笠原諸島?東シナ海?。中・西部大平洋や西部インド洋の熱帯・温帯域。表層性で幼稚魚しか知られていない。
生息環境 表層に生息するという。
食性 肉食性。
その他 原記載論文で示された形質と、日本から採集された標本では形質にかなりの差が見られているが、ヒメシマガツオとの比較では一致しているという。そのため日本から記録されたオナガシマガツオとヒメシマガツオは同種である可能性があるが、確定にあたり、さらなる精査が必要という。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する