読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

シイラ

Coryphaena hippurus

形態・特徴 体は側扁する。体側には黒色小斑がある。雄の成魚では頭部が強く張り出すが、雌のそれは丸みを帯びる。尾鰭の後縁は強く二叉する。生時、体色は金色に輝いて美しいが、死後急速に色があせてしまう。鱗は小さくてはがれにくい。よくにた種にエビスシイラがいるが、本種の背鰭軟条数はシイラで55-67に対しエビスシイラでは48-59と少ない。体長2mに達する大型種。
分布 南日本。全世界の暖海。やや沖合の表層にすむ。
生息環境 幼魚は沿岸にも現れるが、成魚沖合に多い。幼魚・成魚ともに流木や流れ藻などの漂流物に付随することも多い。
食性 稚魚は流れ藻で動物プランクトンを捕食するほか、同じように流れ藻に着く小魚を捕食している。成魚ではカタクチイワシ、トビウオ類を多く捕食し、他ヒメジ類、マアジ、イカなどを捕食する。また本種の幼魚も捕食しているという。
その他 ルアー釣りの対象魚として人気が高い。主に船から狙う。このほか幼魚は沖磯や防波堤などから釣れることもある。職漁としては大型定置網や、まき網などで多く漁獲される。沖合にシイラ漬木という浮漂物を浮かべておき、それに集まるシイラを漁獲するという漁法もある。
食用としては昔はあまり好まれていなかったが、近年はよく利用される。刺身、塩焼き、味噌漬けなどで美味しい。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 ケラマ南西 パヤオ

2010.05.05

日本 静岡県 駿河湾

2015.08.17

日本 神奈川県 平塚新港

2012.08.14

日本 長崎県 上五島祝言島沖

2015.08.15

日本 高知県 高知県須崎市池の浦沖

2007.06.09

日本 静岡県 駿河湾

2015.08.21

日本 愛媛県 由良半島 成

2007.09.21

日本 沖縄県 久米島 7番パヤオ

2008.09.21

日本 高知県 高知県須崎市池の浦沖

2007.07.31

日本 神奈川県 真鶴沖

2013.08.02

日本 鹿児島県 南さつま市

2014.02.25

日本 高知県 沖ノ島 母島外防波堤

2011.07.14

日本 和歌山県 白浜町日置

2014.07.06

日本 高知県 幡多郡大月町古満目

2013.08.30

日本 鹿児島県 奄美大島 大浜沖

2005.12.25

日本 神奈川県 神奈川県横須賀市佐島

2002.07.20

日本 神奈川県 剣崎沖

2015.10.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する