読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

スミツキアトヒキテンジクダイ

Taeniamia fucata (Cantor, 1849)

形態・特徴 背鰭軟条数は9本。鰓蓋上部後方に濃赤色もしくは暗色斑が1つある。頬部には暗色帯がなく、フタホシアトヒキテンジクダイと区別できる。体長7cm。
分布 奄美大島以南。西部太平洋、ニューギニア。礁湖内にすむ。
生息環境 波の穏やかなサンゴ礁域、礁湖にすむ。岩礁域にも見られる。
食性 プランクトン食性。
その他 最近は九州や四国の磯でも漁獲されているが、食用とされていないようである。従来使われていたA.dispilusはA.fucataのシノニムとなっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 宜野湾新港

2014.04.18

日本 沖縄県 那覇市 泊港

2014.11.26

日本 沖縄県 うるま市 石川漁港

2014.12.13

日本 沖縄県 那覇市 泊港

2015.11.11

フィリピン レイテ島 タクロバン市場

2014.01.31

フィリピン ボホール島

2010.02.28

日本 鹿児島県 奄美大島南部

2015.08.13

日本 宮崎県 串間市目井津漁港

2009.11.06

日本 沖縄県 座間味島

2011.06.22

日本 鹿児島県 喜界島

2010.04.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.04.14

日本 鹿児島県 喜界島湾港

2011.05.01

日本 宮崎県 門川湾

2007.09.20

日本 鹿児島県 喜界島 湾港内

2010.05.01

日本 宮崎県 門川湾

2007.09.20

日本 宮崎県 門川湾

2007.09.20

日本 沖縄県 座間味島

2009.04.16

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する