読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オキナワクルマダイ

Pristigenys meyeri (Günther, 1872)

形態・特徴 体側には細い赤色帯と、その間に赤い破線がある。背鰭・臀鰭・腹鰭・尾鰭の後縁が黒い。背鰭軟条数は12本。体長25cmになる。
分布 八丈島、土佐湾以南、琉球列島、東シナ海。~西太平洋、サモア、マリアナ諸島
生息環境 水深110-240mの砂底に生息する。
その他 沖合底曳網や釣り、延縄などで漁獲される。食用になるがあまり多くは漁獲されない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 那覇市泊いゆまち内の鮮魚店

2014.05.21

日本 沖縄県 国頭郡本部町 「美ら海水族館」深海コーナー

2015.04.05

日本 鹿児島県 喜界島新曽根

2010.01.23

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する