読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

スジハナダイ

Pseudanthias fasciatus (Kamohara, 1954)

形態・特徴 体側の中央部には太い赤色帯がある。背鰭の第3棘は雌雄ともに伸びず、その先端に鰭膜がない。尾鰭は上・下葉のみがよく伸びる。イトヒキコハクハナダイは本種に良く似ているが、赤色帯が体側のやや上方にあり、尾鰭軟条の数本が伸びるなどの特徴がある。体長15cm。
分布 伊豆諸島、相模湾、駿河湾、和歌山県、高知県、鹿児島県、沖縄県伊江島、宮古諸島、西表島。~台湾、西太平洋、南アフリカ。
生息環境 やや深い岩礁域などに生息する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 伊豆大島

2014.10.27

日本 静岡県 賀茂郡西伊豆町田子

2015.09.14

日本 鹿児島県 奄美大島 戸円沖

2005.08.23

日本 鹿児島県 奄美大島 戸円沖

2005.08.23

日本 鹿児島県 奄美大島 戸円沖

2005.08.23

日本 愛媛県 愛南町 由良岬沖

2016.07.16

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する