読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

リュウキュウハナダイ

Pseudanthias taira Schmidt, 1931

分布 奄美大島。
特徴 リュウキュウハナダイの特徴としては、背鰭10棘11~13軟条、臀鰭3棘6~7軟条、胸鰭軟条18~19軟条、側線有孔鱗数は48~50であることなどがあげられる。本種は現在、ナガハナダイ属にふくまれているものの、瀬能(2013)によれば、「背鰭軟条数が11~13である特徴は特異で、ナガハナダイ属に入れられるかどうかについても再検討を要する」とされている。また本種については、1930年に奄美大島の標本をもとに記録されたあと、標本に基く確実な記録が全くないとされている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する