読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ホテイウオ

Aptocyclus ventricosus

形態・特徴 日本産ダンゴウオ科魚類は本種を除いて10cmに満たない小型種が多いが、本種は全長40cmにもなる大型種。腹鰭は吸盤状になっている。体は柔軟かつ円滑ですべすべしている。臀鰭基底は短く、6~9軟条。第1背鰭は5~6棘あるが、皮膚下に埋没しておいる。第2背鰭は8~12軟条。体色は雌で黒っぽく、雄で黄色味を帯びる。
分布 神奈川県三崎・若狭湾以北。~オホーツク海、ベーリング海、カナダ・ブリティッシュコロンビア。
生息環境 普段は水深100~200mに生息するが、産卵期の12~4月には浅海の岩礁域にやってくる。雄は卵塊を守る習性が知られている。また、ベーリング海では夏季には表中層を泳ぐという。
その他 北海道では本種を鍋にしたものを「ゴッコ煮」と呼び、珍重する。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 北海道 島牧村軽臼大平盤

2008.04.09

日本 青森県 八戸沖(都内の鮮魚店で購入)

2015.02.02

日本 新潟県 佐渡・赤泊 

2015.01.16

日本 北海道 函館沖

2009.01.04

日本 北海道 北海道沖

2010.10.01

日本 北海道 北海道沖

2010.10.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する