読み込み中 . . .
loading
中止

ズカンドットコムのお魚判定アプリ、【魚みっけ】できました!NEW

ダンゴウオ

Lethotremus awae Jordan and Snyder, 1902

形態・特徴 大きくても全長5cmくらいまでの小型種。腹鰭は吸盤状になっている。体は円滑ですべすべしている。臀鰭基底は短く、7~8軟条。背鰭は2基あり、第1背鰭が6~7棘で、第2背鰭は8~9軟条。腹鰭は20~22軟条。体色は変異が大きく、赤や緑など多様。
分布 静岡県下田~千葉県小湊、佐渡。中国煙台。
生息環境 水深20m以浅の岩礁域に生息する。冷水性で、冬にはタイドプールでも見られるようになる。産卵期は伊豆半島で晩冬~初春と推定されている。卵は大きめで、20~30個程度と少ない。
食性 動物プランクトンなどを食べる動物食性と思われる。
その他 小型のうえ、体色がバラエティーに富むため、アクアリストやダイバーからの人気の高い種である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文を編集する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 三浦半島(相模湾側)

2004.12.26

日本 三重県 南伊勢町

2011.05.13

日本 三重県 南伊勢町

2011.05.13

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する