読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

シマフグ

Takifugu xanthopterus (Temminck and Schlegel, 1850)

形態・特徴 背・腹面に小棘があるが、連続しない。体側に特徴的な斜帯模様がある。背鰭・臀鰭・胸鰭・尾鰭は鮮やかな黄色。学名の種小名もこれらの鰭の黄色に由来する。体長45cmとトラフグ属ではやや大型種。
分布 青森県以南~九州までの各地沿岸、伊豆諸島、小笠原諸島、東シナ海。~朝鮮半島、台湾、中国、渤海、黄海、東シナ海、南シナ海、ロシア沿海州。
生息環境 通常水深100m以浅の沿岸からやや沖合に生息する。
食性 肉食性で甲殻類、軟体動物、小魚、棘皮動物を捕食する。
その他 定置網や釣り、はえ縄で漁獲され、食用になるが卵巣や肝臓に強い毒がある。皮膚・筋肉・精巣は無毒だが、調理はプロにまかせること。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 横須賀市佐島

2002.05.29

日本 島根県 大田市仁摩

2014.01.16

日本 兵庫県 明石市 魚住漁港

2010.08.04

日本 福岡県 福岡市 柳橋連合市場

2014.06.26

日本 愛媛県 愛南町

2006.05.02

日本 青森県 東津軽郡蓬田村沖

2012.11.16

日本 和歌山県 印南沖

2009.05.03

日本 静岡県 駿河湾 富士川沖

2009.10.13

日本 愛媛県 愛南町

2006.05.02

日本 京都府 白石礁

2016.11.13

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する