読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ネッタイフサカサゴ

Parascorpaena mossambica (Peters, 1855)

形態・特徴 体長10cmほどの小型種。涙骨下縁に2本の棘があり、その後側の棘は前方を向く。胸鰭前方部は鱗におおわれる。眼上には太く長い皮弁があるが、ごく稀にこれが短く小さいものもいる。チブルネッタイフサカサゴは本種に似るが、本種の胸鰭軟条はふつう16(14~17、チブルネッタイフサカサゴでは16~18でふつう17~18)であること、眼直下の眼下骨系には棘がある(チブルネッタイフサカサゴでは隆起線がある)で区別できる。
分布 相模湾以南。~インド・太平洋域。沿岸の岩礁域にすむ。
生息環境 沿岸の岩礁域やサンゴ礁域にすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 八丈島

2015.05.06

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.09

日本 鹿児島県 奄美大島 名瀬港

2013.06.05

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2006.02.24

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.02.28

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.09

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.02.28

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.10

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.02.28

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.09

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.10

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する