読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

トゲヨウジ

Syngnathoides biaculeatus (Bloch, 1785)

形態・特徴 吻は長く、側扁する。躯幹輪数は15~18。また、尾部は長くて、尾鰭がなく先端がやや巻き込まれる。躯幹部と尾部の上隆起線は連続し、腹面は平坦かつ幅広く、横断面は台形であることなどが特徴。
分布 八丈島、茨城県~九州までの太平洋岸、山口県日本海岸、琉球列島。~インド-太平洋域。紅海にも分布。
生息環境 尾部先端の巻き込みを利用して藻などに付いていることがある。このため、内湾の藻場だけでなく、流れ藻についていることもあるため、沖合いで見られることもある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 宮崎県 串間市 都井岬港

2015.04.05

日本 鹿児島県 名瀬港内

2005.08.02

フィリピン ルソン島

2005.03.30

フィリピン サマール島

2010.01.25

日本 鹿児島県 喜界島(浦原港)

2009.05.31

日本 宮崎県 門川湾

2007.08.13

日本 和歌山県 日高郡 日高町 阿尾漁港

2010.09.22

フィリピン ルソン島

2005.03.30

フィリピン ルソン島

2005.03.30

フィリピン バタンガス

2010.03.02

日本 和歌山県 日高郡 日高町 阿尾漁港

2010.09.22

フィリピン バタンガス

2010.03.02

日本 宮崎県 門川湾

2007.08.13

日本 鹿児島県 名瀬港内

2005.08.02

フィリピン バタンガス

2010.03.02

日本 鹿児島県 喜界島(浦原港)

2009.05.31

日本 鹿児島県 名瀬港内

2005.08.02

フィリピン バタンガス

2010.03.02

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する