読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

イッセンヨウジ

Microphis leiaspis (Bleeker, 1853)

分布 神奈川県、静岡県、和歌山県、高知県四万十川、種子島、琉球列島。~台湾、西太平洋。
特徴 テングヨウジ属のものとしては吻がやや短い。吻端から鰓蓋付近に達する1本の黒色線があることが多い。躯幹部には黒色小斑点がなく、ホシイッセンヨウジと区別できる。体長15cm
生息環境 成魚は純淡水域で見られる。仔魚は海に下る。
食性 動物食性。
その他 琉球列島では淡水域でよくみられる種類であるが黒潮が当たる本州~九州でもその姿を見ることができる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 沖縄県 沖縄本島の川口より1km上流

2014.08.20

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する