読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ニシキフウライウオ

Solenostomus paradoxus

形態・特徴 鰭や体に多数の単一の皮弁があることや、鰭や体に縞模様があることなどで、他のカミソリウオ科魚類と見分けられる。
分布 房総半島以南。インド・西太平洋域。沿岸浅所の岩礁域に生息するウミシダ類やトサカ類付近にすむ。
生息環境 水深12~35mの岩礁・サンゴ礁域に生息し、八放サンゴ類の群体やウミシダ類の近くで見受けられることが多く、これらの仲間に擬態していると考えられる。
食性 主に小型甲殻類を食べるとされる動物食性。
その他 その擬態は見事で、ダイバーやアクアリストなどの観賞目的の人たちの間で人気が高い種である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する