読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヤセエビス

Pristilepis oligolepis (Whitley, 1941)

形態・特徴 鰓蓋棘に顕著な棘はない。側線有孔鱗数は28~30。エビスダイに似ているが、両側の鼻骨間の溝は菱形。リュウキュウエビスとは側線有孔鱗数が少ないことで区別でき、本種では白点が明瞭で列になるのに対しリュウキュウエビスでは明瞭であることでも区別可能。全長30cmになる大型種。
分布 相模湾以南。ハワイ諸島、西オーストラリア、イースター島。
生息環境 水深200m以浅の岩礁に生息する。
食性 肉食性。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 高知県 室戸(インターネット通販 のんきな魚屋 で購入)

2014.10.16

日本 千葉県 洲ノ崎沖

2005.04.14

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する