読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

クラカケエビス

Sargocentron caudimaculatum (Rüppell, 1838)

形態・特徴 トガリエビスに似るが、背鰭棘中央下の側線上方横列鱗数は2.5であることにより区別できる。生時は体側後半や腹部が白っぽくなることでも見分けられるが、死後は消える。体側には白色や赤色の縦帯がない。全長25cmほどで、トガリエビスより小型種。
分布 土佐湾以南。~インド・太平洋域。岩礁域にすむ。
生息環境 水深40m以浅のサンゴ礁域、岩礁域に見られる。夜行性で昼間は岩孔やサンゴの隙間などに隠れている。
食性 肉食性で甲殻類を捕食する。大きいものは小魚も食べる。
その他 沖縄では刺網、釣り、突き棒などで漁獲され、食用になる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 東京都 小笠原父島二見港

2006.12.11

日本 沖縄県 那覇市の魚市場

2014.10.12

日本 沖縄県 西表島

2014.04.21

日本 東京都 小笠原村兄島東側

2010.07.02

日本 鹿児島県 喜界島沖

2010.07.10

日本 沖縄県 渡嘉敷島渡嘉志久湾

2005.03.09

日本 鹿児島県 奄美大島

2008.09.08

日本 鹿児島県 喜界島沖 小野津方面

2010.07.10

日本 鹿児島県 大和村磯

2012.11.04

サモア ウポル島

2009.08.23

日本 沖縄県 久米島

2005.05.09

日本 鹿児島県 喜界島沖 小野津方面

2010.07.10

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する