読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

トサダルマガレイ

Psettina tosana Amaoka, 1963

特徴 体長15cmほど。体は茶褐色で有眼側に小さな暗色輪状斑があるが、この斑は背鰭・臀鰭にまで達しないこと、尾鰭には斑紋がないことでイイジマダルマガレイと、両顎・吻端が黒くならないことでソコダルマガレイと区別できる。ナガダルマガレイ属魚類とは口が小さいことで区別可能。
分布 土佐湾、島根県、山口県、東シナ海。~台湾
生息環境 水深100m前後の砂泥底に生息するが、それより深い場所からも採集される。
食性 肉食性。底生動物や小魚を捕食する。
その他 底曳網で漁獲されるが、市場での価値は低い。主に練製品原料となる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 和歌山県 串本町和深沖

1999.12.23

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する