読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

カイワリ

Kaiwarinus equula (Temminck and Schlegel, 1844)

特徴 全長30cm。脂瞼は未発達で、体は平たく、体高は高い。稜鱗(りょうりん)は側線直走部全体にある。口は伸出可能で、砂底の生物を食べるのに適している。
分布 北海道以南の各地、東シナ海。~朝鮮半島、中国、台湾、インド-太平洋域に局所的に分布する。
生息環境 砂泥域の底層に生息する。
その他 他の魚に付随し餌をとることもある。釣り、定置網、底曳網などで漁獲され、食用になる。刺身、フライ、焼き物など美味である。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 相模湾

2009.11.23

日本 三重県 南伊勢町宿浦沖

2012.07.08

日本 鹿児島県 串木野

2015.07.08

日本 鹿児島県 南さつま市坊津港

2013.05.13

日本 神奈川県 真鶴沖

2013.12.08

日本 宮崎県 門川湾

2007.07.20

日本 鹿児島県 串木野新港

2015.11.30

日本 神奈川県 相模湾>江ノ島沖

2008.11.03

日本 静岡県 下田沖

2014.10.23

日本 福井県 小浜湾沖

2001.08.25

日本 千葉県 小湊

2015.05.24

日本 神奈川県 剣崎沖

2008.12.18

日本 千葉県 千倉沖

2015.05.27

日本 神奈川県 相模湾

2004.08.08

日本 神奈川県 久里浜沖

2013.11.04

日本 静岡県 宇佐美 初島沖

2007.05.24

日本 島根県 大田市

2014.11.22

日本 神奈川県 相模湾側大磯沖

2007.08.13

日本 神奈川県 相模湾

2009.11.23

日本 静岡県 相模湾

2010.12.30

日本 静岡県 静岡市三保

2005.06.25

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する