読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ベニカエルアンコウ

Antennarius nummifer (Cuvier, 1817)

形態・特徴 「ベニカエルアンコウ」の名があるが、色彩や模様に変異があり、赤くないものもいる。背鰭第2棘の後方に皮膜がない。体側には大きな暗色斑がある。吻上棘は短く、背鰭第2棘よりも短いか同じくらいの長さである。背鰭と臀鰭の後端は尾柄部と鰭膜でつながらない。体長8cmほどのやや小型種。
分布 南日本。インド・太平洋域、東部大西洋の島嶼。沿岸の水深293m以浅の岩礁域に生息する。
生息環境 沿岸の浅い岩礁域から水深293mの深海にまで生息する普通種。タイドプールに入ることもある。
食性 動物食性で小魚などを捕食する。
その他 定置網、底曳網、などで漁獲されるが食用にはならない。観賞魚としてたまに流通する。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2010.08.29

日本 千葉県 勝浦市 鵜原

2015.05.06

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2006.07.31

日本 東京都 伊豆大島 秋の浜

2015.01.27

日本 東京都 伊豆大島

2016.02.14

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2010.08.29

日本 千葉県 勝浦市鵜原

2015.12.03

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2006.07.31

日本 静岡県 浜松市/浜名湖

2010.08.29

日本 東京都 伊豆大島

2016.10.12

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する