読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アシロ

Ophidion asiro (Jordan and Fowler, 1902)

分布 相模湾、熊野灘、土佐湾、隠岐、大隅海峡、東シナ海。~台湾。
特徴 体はやや長い。吻にはひげがない。長いひげのように見える腹鰭は頭部にあり、その位置は眼の直下付近。体側には明瞭な模様がなく、鱗は斜めに配列される。よく似たものにミナミアシロがいるが、本種の背鰭・臀鰭の軟条数はミナミアシロよりもやや少なく、それぞれ147~158、118~126である。体長20cmほど。
生息環境 やや深海性の種で、水深100~200mほどの場所から漁獲される。
その他 底曳網や釣りなどで漁獲されるが小型種であるためあまり食用とされてはいないようである。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する