読み込み中 . . .
中止

ムシガレイ

Eopsetta grigorjewi (Herzenstein, 1890)

特徴 有眼側は褐色で、側線をはさみ3対の目玉模様状斑がある。両顎歯は有・無眼側ともにある。上顎歯は2列、下顎歯は1列。体長40cmに達する大型種。
分布 日本海、東シナ海、噴火湾以南の太平洋岸。黄海、渤海。
生息環境 水深200m以浅の砂・泥底に生息する普通種。
食性 肉食性で底生動物を捕食する。
その他 底曳網などで漁獲される食用魚。煮付け、塩焼き、干物などで美味しい。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

日本 島根県 大田市

2014.03.28

日本 島根県 大田市

2014.03.28

日本 神奈川県 相模湾西沖

2013.10.22

日本 神奈川県 真鶴沖

2013.01.13

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.09.09

日本 神奈川県 江ノ島沖

2012.08.12

日本 新潟県 寺泊沖

2012.06.10

日本 神奈川県 相模湾

2012.04.22

日本 千葉県 富津市金谷沖

2012.04.04

日本 静岡県 南伊豆子浦沖

2011.08.17

日本 千葉県 洲崎沖

2011.07.24

日本 徳島県 伊島沖

2011.03.05

日本 三重県 尾鷲湾

2010.05.03

日本 愛知県 三河湾

2009.06.14

日本 神奈川県 相模湾>江ノ島沖

2009.06.14

日本 神奈川県 相模湾

2009.04.12

日本 神奈川県 相模湾

2009.04.12

日本 三重県 紀北町海山区引本

2009.04.11

日本 福岡県 福津市 津屋崎沖

2009.03.27

日本 福岡県 福津市 津屋崎沖

2009.03.27

日本 福岡県 福津市 津屋崎沖

2009.03.27

コメント

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する