読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヤリヒゲ

Coelorinchus multispinulosus Katayama, 1942

形態・特徴 トウジンの仲間の小型種で、全長30cmほど。鱗には小棘があるが、弱く、触っても引っかかるような強さはない。体は銀色から灰色っぽく、体側には明瞭な斑紋がある。
分布 東北地方太平洋岸~鹿児島県までの太平洋岸、新潟県以南の日本海岸、東シナ海。~朝鮮半島、台湾。この仲間で日本海側にも分布するのは珍しい。
生息環境 水深150~300mの海底に生息する。ソコダラ科魚類としては比較的浅海にも出現する。
食性 甲殻類、ヨコエビ類、小魚などを捕食する動物食性。
その他 沖合底曳網、釣りなど各種漁法で漁獲されるが、小型種で練り製品の原料となる程度である。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 静岡県 浜松市 舞阪漁港 選別作業台(遠州灘産)

2014.09.23

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する