読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アカトラギス

Parapercis aurantiaca Döderlein, 1884

特徴 体背部は赤みを帯び、体側には幅の広い黄色(生鮮時、固定後、淡色)の横帯がある。尾鰭上部や、背鰭後方には灰色と黄色で交互にならぶ細い横帯がある。オキトラギスに似ているが、尾鰭基底に黒色斑がない。体長17cm。
分布 珊瑚礁海域をのぞく南日本。台湾。大陸棚のやや深いところ~大陸棚縁辺砂泥域にすむ。
生息環境 水深100~200m前後の大陸棚からその縁辺に多く見られる。
食性 肉食性。
その他 底曳網で時に多量に漁獲される。肉は白身で練製品に向くが、惣菜魚としても利用されるようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 神奈川県 相模湾

2014.04.05

日本 静岡県 沼津 内浦湾

2015.03.21

日本 神奈川県 東京湾

2015.03.01

日本 神奈川県 相模湾 二宮沖

2005.02.20

日本 静岡県 駿河湾相良沖

2002.02.23

日本 神奈川県 真鶴沖

2012.02.05

日本 神奈川県 久里浜沖

2005.08.06

日本 千葉県 東京湾 富浦沖

2005.04.03

日本 千葉県 東京湾 富浦沖

2005.04.03

日本 神奈川県 相模湾>江ノ島沖

2008.04.05

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する