読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

フリソデウオ

Desmodema polystictum (Ogilby, 1897)

形態・特徴 成魚の体は長く、肛門の後方で急激に細くなる。鰭は赤みを帯びる。吻長は眼径よりも短く尾鰭条数は8であることでよく似たオキフリソデウオと区別できる。体長1mに達する大型種である。
分布 釧路沖~高知県沖、山口県沖。太平洋と大西洋の熱帯海域の沖合中層域にすむ、幼魚や若魚が稀に沿岸に漂着する。
生息環境 沖合の中層域に生息すると考えられる。
その他 幼魚はごくまれに定置網で漁獲され成魚は沖合底曳網などで漁獲されることがある。普通食用にはされていない。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛媛県 愛南町

2001.05.18

日本 山口県 山口県下関市川棚 波止

2005.05.29

日本 愛媛県 愛南町

2004.04.13

日本 愛媛県 愛南町

2001.05.24

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する