読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヒメクサアジ

Metavelifer mutiradiatus (Regan, 1907)

分布 南日本~沖縄島、東シナ海。~ハワイ諸島、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ。
特徴 「アジ」の名前があるが、アジとは全く異なる仲間とされている。成魚は背鰭第6棘が長くのび、背鰭軟条部の下方に黒色斑があることで、同じクサアジ科のクサアジと区別できる。口は伸出させることができる。全長30cmを超える。
生息環境 やや深海~深海に生息し、大陸棚斜面や海山の周辺に生息する。数は少ないようだ。
その他 クサアジ科は2属2種が知られ、現状でヒメクサアジ属は本種のみが知られている。ほとんど食用にはされないが、刺身などで美味。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する