読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アゴハゼ

Chaenogobius annularis Gill, 1859

形態・特徴 アゴハゼ属魚類はウキゴリ属の魚によく似ているが、胸鰭軟条のうち上部の数本が遊離することなどで区別できる。体色は灰褐色で、大きな白斑がある。本種はドロメによく似ているが、胸鰭に点列があり、尾鰭にも明瞭な点列があることで、ドロメと区別することができる。成魚は体長6cmほどで、ドロメよりも小型である。
分布 北海道~種子島。朝鮮半島。岩礁性海岸の潮溜まりで、ごくふつうに見られる。
生息環境 ごく浅い磯(水深1m以浅)や潮だまりで見られる普通種。
食性 主に潮だまりに生息する生物を捕食する。小型のカニ、エビ、ヨコエビ、ワレカラ、ゴカイ類、大きな個体は小魚なども捕食する。
その他 稚魚は浮遊性で、初夏のころまで出現する。ドロメとともに沖縄を除く各地では潮だまりではおなじみのハゼ科魚類といえよう。釣りではごくたまに釣れるが、食用にすることは殆どない。属の学名Chaenogobiusは従来ウキゴリ属に充てられたものがこの属のタイプ種がアゴハゼであるとわかり修正された。アゴハゼ属は本種とドロメの2種のみからなる。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 三重県 紀伊長島町

2005.03.09

日本 神奈川県 三崎毘沙門港 磯の潮溜まり

2014.06.01

日本 千葉県 房総半島(潮溜まり)

2009.02.16

日本 神奈川県 三崎毘沙門港 磯の潮溜まり

2014.06.01

日本 岡山県 倉敷市児島通生

2006.02.18

日本 和歌山県 みなべ町 目津崎・タイドプール

2009.07.23

日本 千葉県 勝浦市の磯

2000.08.20

日本 静岡県 清水港

2009.10.17

日本 千葉県 館山市沖ノ島

2012.05.27

日本 神奈川県 三崎毘沙門港 磯の潮溜まり

2014.06.01

日本 神奈川県 三崎毘沙門港 磯の潮溜まり

2014.06.01

日本 千葉県 館山市坂田

2004.10.23

日本 東京都 城ヶ島

2011.07.31

日本 神奈川県 屋形湾

2013.06.15

日本 千葉県 鵜原港(長入港)の潮溜まり

2015.04.07

日本 愛知県 南知多町師崎

2013.10.18

日本 富山県 岩瀬浜

2013.10.20

日本 神奈川県 三浦市 初声漁港

2010.06.12

日本 福岡県 小戸公園

2010.06.12

日本 神奈川県 横須賀市佐島の磯の潮溜り

2003.02.11

日本 北海道 道南の磯

2010.07.14

日本 宮城県 神割崎

2009.08.20

日本 千葉県 館山市沖ノ島

2012.05.27

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する