読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ホソワニトカゲギス

Macrostomias pacificus Fedorov and Melchikova, 1971

形態・特徴 体が著しく細長く、下顎のひげも細長い。背鰭は後方に位置し、脂鰭がない。ひげの先端の球状体には糸状物が多数あることで日本産のワニトカゲギス科魚類と区別可能。体長30cmを超える。
分布 東北沖、紀伊半島沖、四国沖、九州-パラオ海嶺、小笠原諸島近海。~西部北太平洋温帯域。
生息環境 中~深層を遊泳する。
食性 肉食性。小魚などを捕食する。
その他 本種をワニトカゲギス属に入れることもある。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する