読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

スミレハナハゼ

Ptereleotris uroditaenia Randall and Hoese, 1985

分布 西表島。石垣島でも撮影されているようだ。海外ではインドネシアからオーストラリアまでの西太平洋域。
特徴 第1背鰭はやや高く、鰭条は伸びる。尾鰭は黄色っぽく、黒色の帯が二つ入ることで、日本産の他の種類と区別することは容易である。本種に非常によく似たものにPtereleotris kallistaという種類がいるが、この種は尾鰭の模様が本種と異なっているので区別できる。
食性 主に動物プランクトンなどを捕食するとされる。飼育下では配合飼料も捕食すると思われる。
その他 食用にされることはまずないが、観賞魚として販売されることがある。

以下の文献を参考にした。
鈴木寿之・渋川浩一・I-Shiung Chen・矢野維幾・千葉 悟・内野啓道・高瀬 歩・瀬能 宏. 2015. 琉球列島から得られた日本初記録のハゼ亜目魚類8種. Fauna Ryukyuana, 18: 9-38.
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する