読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ヒレナマズ

Clarias fuscus (Lacepède, 1803)

外来種 外来種

特徴 全長30cm。頭部は縦扁し、口ひげは8対ある。背鰭の基底は胸鰭の後縁付近から始まり、著しく長い。本種は台湾からの移入種である。
分布 沖縄県の沖縄島・石垣島に導入されている。原産地は中国、台湾、フィリピン、ベトナム、ラオス。
生息環境 河川の中流域や湖沼、水田などさまざまな場所に生息する。水草のある場所を好む。
食性 肉食性で小魚や小型甲殻類を食べる。
その他 上鰓腔に補助呼吸器官をもつので、溶存酸素が少ない場所でも生きていくことができる。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する