読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

イトモロコ

Squalidus gracilis gracilis (Temminck and Schlegel, 1846)

特徴 全長5~6cm。吻がとがり、長い口ひげがある。鱗は金属光沢があり輝く。体色は全体的に銀白色で背部は暗色斑が点在する。
婚姻色はほとんど目立たない。
分布 濃尾平野以西の本州、四国北東部、九州北部、長崎県壱岐・五島列島福江島。神奈川県相模川にも移植。河川の中・下流の緩流域で砂礫底の底近くに多い。
生息環境 河川の中流域から下流域、それにつながる灌漑用水路にも生息する。
食性 雑食性でプランクトンや付着藻類などを食べる。
その他 飼育下ではフレークフードにもすぐ餌付き、飼いやすい。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 福岡県 博多湾流入河川中流

2006.09.14

日本 熊本県 熊本県中部 農業用水路

2007.08.17

日本 福岡県 那珂川水系

2007.04.28

日本 兵庫県 加古川市 加古川 加古川大橋下

2010.06.12

日本 兵庫県 小さな支流

2009.10.03

日本 兵庫県 姫路市 夢前町 夢前川

2010.05.01

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する