読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ニゴロブナ

Carassius buergeri grandoculis Temminck and Schlegel, 1846

特徴 全長20~30cm。頭部が大きく、体高が低く、体幅が広い。喉部は角ばって、口が大きい。鰓耙数は54~72。
分布 琵琶湖のみから知られる固有種。湖岸の中・底層域に生息する。
生息環境 琵琶湖特産種で、内湖や入り江で産卵する。
食性 プランクトン食で口の形がそれに適している。
その他 ふな寿司の原料は本種であるが、産卵期の個体が美味であるため、個体数が減少してきている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する