読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ツマリエツ

Setipinna tenuifilis (Valenciennes, 1848)

特徴 全長20cm。体高は高く、臀鰭起部付近で最大となる。胸鰭の第一軟条は伸長し、背鰭起部と臀鰭起部はほぼ同位である。また、臀鰭軟条数は多く、49以上である。
分布 玄界灘、東シナ海。~黄海、渤海、インド・西部太平洋。
生息環境 沿岸性で群れで生息する。
その他 臀鰭軟条数が多いことや胸鰭軟条が伸長することはエツの特徴でもあるが、尾鰭が2叉するので、カタクチイワシとエツの中間的な形質をもっている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する