読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ケラマウミヘビ

Apterichtus keramanus Machida, Hashimoto and Yamakawa, 1997

分布 慶良間諸島南部
特徴 ゴマウミヘビ属のほかの種類に似ているが、眼の前縁から口裂にかけ、黒色帯が1本あることで区別できる。本種は脊椎骨数がやや少ないことや、頭部側線孔数などに違いがみられることから、ゴマウミヘビ属に含めるべきかどうか疑問であるという意見があるようだ。全長28cm。
生息環境 水深25~50mにすむ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する