読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

リュウキュウホラアナゴ

Ilyophis brunneus Gilbert, 1892

分布 本州中部以南の太平洋側~沖縄舟状海盆。インド・太平洋、大西洋の深海。
特徴 左右の鰓孔は離れた位置にある、肛門は体のやや後方にある、体には鱗がある、眼は退化的でないことで日本に分布するアサバホラアナゴ亜科の多くの種類と区別できる。ユキホラアナゴとは、眼上管の開口部は吻端付近にのみあり、眼の周りにはないことなどで区別できる。全長60cmになる。
生息環境 水深900~1500mに多く生息し、3120mからも獲れている。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する