読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

ハナビラウツボ

Gymnothorax chlorostigma (Kaup, 1856)

形態・特徴 口腔内は白い。体色は、あずき色から黒褐色の地色で、白い円斑が散在すること、脊椎骨数が112~114であることなどが特徴。
分布 琉球列島。~インド・太平洋。サンゴ礁浅海域に生息する。
生息環境 サンゴ礁域の浅所に生息する。
食性 甲殻類や魚類、軟体動物などを食べる動物食性。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

フィリピン サマール島

2011.09.11

日本 沖縄県 竹富島

2015.07.23

日本 沖縄県 西表島

2011.11.01

日本 沖縄県 石垣島

2015.03.18

日本 東京都 小笠原村

2015.07.16

フィリピン サマール島

2009.12.24

日本 沖縄県 阿嘉島ウナンザキ

2015.09.22

日本 沖縄県 宮古島 新城海岸

2013.11.17

日本 沖縄県 阿嘉島

2008.10.22

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する