読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オオニベ

Argyrosomus japonicus (Temminck and Schlegel, 1844)

形態・特徴 最大で全長150cmにもなる大型種。側線上には真珠のように輝いたり、黒く見えたりする鱗が等しい間隔で並ぶ。臀鰭基底は短く、2棘6~7軟条。尾鰭後縁は二重湾入形を呈する。
分布 南日本。東シナ海、黄海。
生息環境 水深150m以浅の沿岸の砂泥底に生息する。
食性 主に魚類、多毛類や甲殻類などを食べる動物食性。
その他 宮崎県では種苗放流の対象ともなっており、地域によっては水産上重要種となっている。資源量の多い地域では遊漁の対象としても人気が高い。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 愛媛県 愛南町

2005.11.09

日本 東京都 築地場内市場 徳島県産

2014.04.05

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.15

日本 三重県 鵜殿港

2012.02.28

日本 静岡県 由比

2008.08.10

日本 宮崎県 高鍋・永谷沖

1999.02.16

日本 宮崎県 宮崎沖・空港前約4海里

1999.11.20

日本 宮崎県 門川湾

2007.07.18

日本 宮崎県 宮崎市・いるか岬沖

2002.12.28

日本 宮崎県 宮崎市・いるか岬沖

2002.12.28

日本 静岡県 福田港沖

2004.11.06

日本 高知県 高知県甲浦沖

2011.10.09

日本 宮崎県 サンマリーナ宮崎

2008.08.26

日本 宮崎県 内海沖

2009.12.29

日本 徳島県 阿南市伊島近海

2011.07.12

日本 宮崎県 内海沖

2009.12.29

日本 静岡県 浜名湖沖

2003.12.17

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.17

日本 宮崎県 門川湾

2007.07.18

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.17

日本 宮崎県 門川湾

2007.07.18

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.17

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する