読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

コモンカスベ

Okamejei kenojei (Müller and Henle, 1841)

分布 北海道~九州のほぼ各地沿岸、瀬戸内海、有明海沿岸、東シナ海沿岸。~朝鮮半島、台湾、中国渤海、黄海。
特徴 コモンカスベ属は日本に6種が分布するが、いずれの種類もよく似ている。本種の背面は暗褐色で褐色斑があり、その周辺には小斑がある。腹面には大きな暗色部があること、尾部側面の皮褶は尾鰭中央より後方にあることでメダマカスベと区別できる。全長55cmになる。
生息環境 浅海の海底に生息している。
食性 動物食性で小型のエビ類、シャコ、小魚を捕食する。
その他 卵生。小型底曳網漁業や沖合底曳網漁業で漁獲される。まれに定置網でも漁獲されている。利用法は他のガンギエイ科魚類同様である。
食味レビュー 食味レビューを見る
食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.27

日本 鳥取県 鳥取市賀露町西三丁目27-2 とっとり賀露かにっこ館

2015.05.24

日本 宮崎県 門川沖

2007.04.28

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.29

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.27

日本 宮崎県 門川湾

2007.03.29

日本 宮崎県 門川沖

2007.04.28

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.27

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.27

日本 宮崎県 門川湾

2007.05.27

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する