読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

アンコウザメ

Rhizoprionodon oligolinx Springer, 1964

分布 日本近海。~トンキン湾、タイランド湾、マレー半島、大スンダ列島、カーペンタリア湾、インド洋。
特徴 第2背鰭の起部は臀鰭基底中央部よりも後ろにある。上顎前方の歯は曲がる。上顎の唇褶は下顎のそれとほぼ等しい長さである。全長70cmになる。
生息環境 大陸棚や島嶼の沿岸から外洋にかけてすむとされる。
その他 本種は日本産の1標本をパラタイプとしているが、産地の詳細は不明で、誤りの可能性もある。もしかしたら日本に分布しないかもしれないようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する