読み込み中 . . .
loading
中止

画像認識によるお魚判定アプリ、【魚みっけ】。無料です。

オオワニザメ

Odontaspis ferox (Risso, 1810)

特徴 全長105cmで出産され、雄は275cmで、雌は364cmで成熟する。最大で全長4mを超える。シロワニに似るが、吻は長い円錐形であること、目が比較的大きいこと、第1背鰭は胸鰭に近く、その起点が胸鰭後端の上方付近にあること、第1背鰭は第2背鰭および臀鰭より大きいことから区別することができる。体色は灰色ないしは灰褐色で腹面は明るくなる。体側にはしばしば暗色斑点がある。
分布 世界中の温~熱帯域
生息環境 大陸棚上や斜面の底近く、水深13~420mに生息する。外洋表層域の水深140~180mに現れることもある。運動性の高い沖合遊泳性であるが、ときにサンゴ礁のドロップオフ付近や岩礁域で、単独や小さな群れで見られることがある。
食性 小型の硬骨魚類、イカ・エビ類などの無脊椎動物を捕食する。
その他 繁殖生態については詳細不明であるが、おそらく胎生であると考えられる。稀な種で、個体数は減少しているようだ。
食味レビュー 食味レビューを投稿する
説明文ON/OFF

人気順は閲覧数やいいね!の数を反映しています。推薦したい写真には、いいね!をどうぞ。

コメントをお書きください

0 Comments
    ※コメントの投稿はログインが必要です。
    不具合が発生しました.報告する